スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

おはようございます。横浜の葬儀社 リバティライフの山本です。


今日は大晦日です。
除夜の鐘を突きに行かれる方に申し上げます。
鐘の数は何回つくかお分かりでしょうか。

「知ってるよ108回でしょ」

おみごと 正解 
これは人間の煩悩の数だと言われています。

数珠の珠の数も基本は108個なのです。
皆さんが普段手首に掛けている数珠は
使いやすい27珠と言って四分一サイズのものです。

それでは思いっきり鐘をついて、一年間の煩悩を消し去って下さい。

みなさま「良いお年を」

年明けのブログは2日から始めます。

リバティライフのHPはこちら  株式会社リバティライフ


スポンサーサイト

御用納め

おはようございます。横浜の葬儀社 リバティライフの山本です。

リバティライフのブログは基本的には、
土日、祭日はお休みしようと思っているのですが
昨日で仕事納めの方も多いと思いますので
皆様に一年間お疲れ様が言いたくて本日は書かせて頂きました。

ブログを呼んで下さる皆様今年1年「お疲れ様でした」
ちなみにリバティライフは年中無休ですので、
ブログは31日も書かせていただきます。

やっぱり大晦日は除夜の鐘と仏教のつながりかな。


リバティライフのHPはこちら  株式会社リバティライフ


お葬式今後どうなる

おはようございます。横浜の葬儀社 リバティライフの山本です。

昨日は、家族葬についてご説明しましたが
今後はその家族葬がますます増える傾向にあります。

なぜかと言えば、高齢化が進んで、
今や女性の平均寿命が85歳となりました。
当然のことながら、喪主を務める世代が定年退職していて
会社関係でお見えになる方がいなくなり
「親族だけで送ってあげようよ」と、言う感じになります。

家族葬のメリットとしては、挨拶などに追われて慌しくなく
ゆっくりと落ち着いて送ってあげることが出来ます。
しかしながら、生前交友関係が広かった方は
会葬者が葬儀に行かれなかった分、後日自宅に直接弔問に来れる為
家族の人が、家を空けられなくなり
かえってお見えになる一人一人にお茶を出して
話をして接待に追われ、とても疲れたと言う場合もあります。

ご葬儀を行う際は、この辺も考慮して行うことをお奨めいたします。

リバティライフのHPはこちらです。  株式会社リバティライフ



密葬

おはようございます。横浜の葬儀社 リバティライフの山本です。

今日は密葬と家族葬の違いについて、触れてみようと思います。

密葬と言うのは、後日改めて本葬をなさる方が、
火葬だけを先に済ませる事を言います。
対して、家族葬とは最近生まれた言葉で、
親族だけで葬儀をなさる事を言います。
一般会葬者が来ないだけで、通常の葬儀と何ら変わりはありません。

ですから家族葬を行った場合、
親族のみで密葬を行いましたと言うのは、
言葉の使い方としては適切ではありません。

明日は、これからの葬儀動向について触れたいと思います。

リバティライフのHPはこちらです。  株式会社リバティライフ



葬儀

おはようございます。横浜の葬儀社 リバティライフの山本です。

最近は言葉を縮めて言うことが多いですが、
「葬儀」も略した言い方なのです。
葬儀とは、「葬送儀礼」の葬と儀を取った言葉です。

会葬礼状などに告別式と書いてあるのを良く見掛ますが
葬儀と告別式は意味が違います。

通夜 ○月○日  葬儀  ○月○日とした方が良いでしょう。

礼状


リバティライフのHPはこちら  株式会社リバティライフ




クリスマス

おはようございます。横浜の葬儀社 リバティライフの山本です。

今日はクリスマスですね。
イエス様 お誕生日おめでとうございます。

2007年経った今でも、世界中の多くの方々の心の中に
生き続けている貴方は、とても素晴らしいと思います。

でも考えてみれば、亡くなった人のことを思う時ってありませんか。
お爺ちゃんやお婆ちゃん、友人や先生、お世話になった人達
その人達は、私達の心の中に生きているのではないでしょうか。
生きていながら、やる気の無い人達が多くなっている世の中で
とても凄い事だと思います。

今年も残すところ1週間です。みなさん頑張りましょう


リバティライフのHPはこちら  株式会社リバティライフ


高島屋さん

おはようございます。横浜の葬儀社 リバティライフの山本です。

昨日は、来年3月に行われる西区民剣道大会の件で、
高島屋さんに伺って来ました。

今年度から、私は西区剣道連盟の副理事長という大役を仰せつかり、
悪戦苦闘しているのですが、今回私に下された命令は
「剣道大会のスポンサー依頼に同席せよ」との事でした。
(ひぇ~緊張!)

指定された時間に待ち合わせ場所に行くと、
何と会長がいないじゃないですか。
携帯電話を持っていない会長を、待つこと30数分、ついに来ました。
しかも笑顔で、
「おー山本ごくろうさん」 
ご苦労さんじゃないですよ会長
遅刻じゃないですか。
「えっ」 あ~時間間違えてた。
お願いする方が、遅れてどうするんですか?
とにかく急ぎましょう。

恐る恐る尋ねた「高島屋」さんは「今年も剣道大会の記念手拭200本
寄付しますよ。」とおっしゃって下さいました。
ありがとうございます。恩にきます。

青少年育成のために、高島屋さんには感謝感謝です。

手拭



リバティライフのHPはこちらです。  株式会社リバティライフ

業界誌

世の中には沢山の雑誌がありますが、葬儀屋さんのにも専門の業界誌と言う物があります。
先日送られてきた雑誌の中で、編集長が書かれた一文がすごく気になりました。

お坊さんとのインタビューの中で、お坊さん曰く「最近の檀家は常識が無い、葬儀に行って控室にいても挨拶にこない」これを聞いた編集長は、「どうして相手が来ないのなら、ご自分から挨拶に行かないのですか」と尋ねたそうです。

導師


色々なご意見があるかとは思いますが、私は、編集長の感性がとても素晴らしいと思いました。

リバティライフのHPはこちらです。 株式会社リバティライフ

こしやさん

最近では殆ど言われなくなりましたが、
私が葬儀屋の新人だった頃は、
葬儀屋さんのことを「こしやさん」と言う年配の方がおられました。

霊柩車が無かった時代は、棺を祭りの時のお神輿の様に担いで
導師、位牌、写真、棺、親族等の順で葬列を組んで
埋葬場所まで野辺の送りをしました。

今でも、白木祭壇の一番上にある、
屋根の付いたお寺の本堂みたいなものを「輿」と呼んでいます。

白木 輿



リバティライフのHPはこちらです。 株式会社リバティライフ




新聞折込チラシ

今日は地元の読売新聞と朝日新聞に、折り込みチラシを入れさせていただきました。

少しでも多くの方に、「お花で送るお葬式」という、私たちの考え方を
分かっていただく為に頑張っております。


チラシ



リバティライフのHPはこちら  株式会社リバティライフ

喪中

年の瀬にご不幸があった場合、
喪中葉書が間に合わないが、どうしたら良いですかと言う
ご相談が毎年この時期になると必ずあります。

このような場合、慌てる事はありません。

喪中葉書は出さないで、年賀状は例年通りに受け取り
松の内が過ぎた頃
寒中見舞いとして出して下さい。

一般的には、ご葬儀にお見えに成られた方は、年賀状を出さないと思いますが
寒中見舞いには一言添えると、尚良いと思います。

はがき


リバティライフのHPはこちらです。 株式会社リバティライフ

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

剣道大会

昨日は、私の所属している剣友会の納会及び剣道大会がありました。
私も試合に三試合に出場しましたが、成績は1勝2引分けで、
指導員部門の優勝は、20代の安庭先生でした。

今年1年間、剣友のみなさんが怪我無く稽古出来ました事に
心からの感謝を申し上げたいです。

試合後の温かいトン汁が、とっても美味しかった。
お母さん達、ありがとう。

試合で大活躍した1年生神部君の勇姿です。

神部君


リバティライフのHPはこちらです  株式会社リバティライフ


灯明

今日は「灯明」について書いてみたいと思います。
人がお亡くなりになると線香を絶やすなとか、
ろうそくの火を絶やしてはいけないと言いますが、なぜなのでしょうか。

皆さんも時代劇等で見たことあると思いますが、
ろうそくが発明される前は、油を継ぎ足して明かりを確保しておりましたよね。

と、言うことは油を継ぎ足すのを忘れてしまうと火が消えてしまいます。

油が断つ(あぶらがたつ)と書いて何と読みますか。

そうです、「油断」と言いますよね。

灯明を絶やすなとは、油断するなと言う昔の人の戒めでした。
toumyou




リバティライフのホームページはこちらからどうぞ 
     ↓
株式会社リバティライフ


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

昨日のお式

最近は友引でもお通夜を行うようになりました。

昨日はご年配の女性の方で独身だった為、ご親戚の方のみ7名で
家族葬を行いました。

お花に囲まれて、とても落ち着いた良いお式でした。

K3


リバティライフのHPはこちらからどうぞ  株式会社リバティライフ


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

冠婚葬祭

ブログを始めるに当たって何から書こうかな~と悩んでいたら、
葬儀屋と言ったら「冠婚葬祭がいいんじゃない」と言われたので、
冠婚葬祭について触れてみます。


冠・・・これは今で言う成人式のことで昔の元服です。
    (大人になる儀式ですね) 
婚・・・誰でも知ってる結婚式のことですよね
葬・・・得意分野のお葬式
祭・・・町内の祭りと勘違いしないで下さい。
    先祖を祭る事全般を言います。仏教では法事、
    キリスト教では追悼ミサですね。


冠と祭は間違いやすいですからお気をつけて


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

はじめまして

周りの人からのすすめで、今日からブログ始めることになりました

約20年sougi業界に携わった経験を活かして

ブログを書いていこうと思います

いったいどんな風になるか・・・

ご期待を。。。
 

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

プロフィール

リバティライフ

Author:リバティライフ
横浜で「お花で送るお葬式」をモットーに生花祭壇専門の葬儀を施行しております
ご家族はもちろん
会葬者の皆様にもご満足戴ける様に一生懸命頑張っております。

株式会社リバティライフ
  〒231-0051
横浜市中区赤門町1-3
 0120-50-5291
TEL045-232-5291
FAX045-232-5292

>主な施行エリア<
横浜・川崎・東京23区・町田・大和・相模原・鎌倉・横須賀・逗子・藤沢その他エリア ご相談下さい

>業務内容<
葬儀全般・家族葬・密葬・社葬
生花祭壇・通夜・葬儀・火葬
式場・霊柩車・マイクロバス
返礼品・会葬礼状・供花
仕出し料理・貸衣装 等 々

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。